FC2ブログ

材料搬入には力と頭を使います。

休憩
エレベーター無しの団地のスケルトン改修工事現場へ材料の搬入です。
2階でしたので弊社の社員二人で荷上げ搬入です。
しかし最近はこの様な現場が非常に多いです。
作業依頼に対しては基本的には対応していますが、現場の状況とお客様の取引関係に応じて作業賃金等を提案させて頂いております。
荷上げ屋さんを頼んでも、配送のトラックからの資材の卸し方、貯め方、トラックがスムーズに入れる場所か、時間、天候など様々な条件を合わせて行かなくては上手く行きません。
よその材木屋さんはどう対処しているか?また建築屋さんはどう頼んでいるか?グレーなゾーンではないでしょうか???
スポンサーサイト

どうせ建てるなら良い家を造りませんか?

麻生区の家
2018年12月末に完成した住宅です。弊社で材料等を納めさせて頂きました。
外見もそうですが、室内も素晴らしいデザインで設計施工されています。個人的意見で失礼とは思いますが、やはりハウスメーカーや量販店的建築メーカーが造る住宅とは違うと思います。もちろん、予算面も違うでしょ?って言われれば、そうかも知れません?
でも、最終的には、意外な結果が有るのではないかな?つまり、それほど大差は無いかも?って事です。
「自分だけの良い家建てましょうよ!」ホントにそう思います。家造りは最後が勝負です。最初の展示場等で決める事が勝負では無いと思います。

明けましておめでとうございます。

2019絵と
2019年明けましておめでとうございます。本年も遠州屋材木店をどうか宜しくお願い致します。営業は1月7日(月曜日)からです。
例年通り干支の木材化粧看板が6日(日曜日)午前中まで飾られております。年々写真を撮りに来る方が増えている気がします。
皆さまに日本のお正月らしい風景をお届け出来ているかな?と感じております。
日本の文化、木の文化、木の家造りを感じて、少しでも見直して頂けたらうれしいです。
今年の遠州屋の格言は「知恵と身体を使って猪突猛進出来る様努力致します。」です。どうか宜しくお願い致します。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード