FC2ブログ

サイズ(製材)歩ムラの重要性

部むら
外地挽きの赤松タルキ40×30のAランクの商品を現場に納めさせて頂いたのですが、大工さんから材の歩ムラを指摘されました。私達の納めているタルキは4Mも3M物もAランクの材料です。しかし現場で吟味されると、この様な事態が発覚されました。
正直当初は「マジか!そこまで言われても!」とかなりムカッとしましたが、事実は事実と受け止めると、今後は木質の良さと同時に製材の重要性を吟味して仕入れる様新たな視点を置く事にしました。
今の時代本当に厳しいです。現場の請負体制が変わった事により様々な要望が生まれてきます。
スポンサーサイト



遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード