FC2ブログ

建築屋さん以外にも納めさせて頂いております。

造形屋
材木屋としてその多くは家造りの建築屋さんに資材を卸させて頂いておりますが、弊社では写真のような造形屋さんのお客様も多くいらしゃいます。美術セット関係、店舗内装デザイン関係、防音関係等、幅広いジャンルのお客様に合板、木材等をご利用頂いております。合板の種類が増え続けている現在、より豊富な知識と調達の利便性を重視して営んでおります。
スポンサーサイト



都市部への配送増えています。

今晩は、ここの所ホント真冬到来って感じで、毎日寒い日が続きますね。朝7:00にシャッターを開け一日の準備は社長の仕事ですが、さすがに手足が凍えます。
冬場はリフォーム等の仕事は減り気味ですが、そうは言っても先の仕事が詰まっているような状況では無いこの頃ですから、みなさんそれなりに今出来る仕事を頑張って探して来てくれています。
特に新規建築業者さんによる都市部への注文依頼が増えて来ています。
多種の材料をまとめ配送工面を行っています。
買ってくださると言う事は価格面でもそれなりにクリアー出来ているのではと思います。
明日も朝一番の配送は東千葉駅近くの現場です。商売頑張って行きましょう。いや(生きましょう)かな?今の時代は・・・

無垢の栗の板

今週も今日でおしまいです。すっかりお正月気分も抜け落ちました。天候もやっと冬らしい寒さを肌で感じられる様に成りました。
今日は最後に栗の無垢板2000mm×200×50の乾燥材をベテラン大工さんが購入して行ってくれました。
格安値段です。これホント!仕入がうまいもんね!まだまだ色々な木、在庫ありますよ!
やっぱり無垢板が売れるとうれしいですね。

日経新聞
H28年1月14日の日経新聞朝刊記事です。やはり新国立競技場建設における影響か?国産木材の使用活路が少しづつ活性化していると言う記事の内容が書かれております。私に言わせれば、まだやっとこんな所って感じです。国産木材業界は30年間続けて苦しんでいます。日本は世界に誇る森林保有国です。もっともっと木が住宅に使われて良いはずです。
外材に市場を押さえ続けられ辛酸をなめ続けているのです。この先国産木材の復興があった時は、需要が出たからと言って相場をすぐに上げない事、材を安定して流通させる事です。欲をかいてはまた元の黙闇に戻ってしまいますから・・・

しめ縄で飾られた正月飾り

干支
お正月恒例と成りました遠州屋材木店の木画での飾り付けです。
ただの飾り絵だけでは無く、しっかりと神に清められたしめ縄でお正月飾りをされております。
家内安全、商売繁盛を祈念した飾り付けです。
誰しもが願う事ですが、年の初めは材木店として清く、美しく・・・・。幸運が舞い込みます様。
色々と大変な日々は待ち受けていますがそれらを乗り越えて行けるよう祈念した干支の飾り付けです。
1月5日(火曜日)まで 1月6日(水曜日)から営業の為取り外します。

2016年木を使った日本文化復活の鼓動が聞こえるのは自分だけ?

木造建築
明けましておめでとうございます。2016年 平成28年が幕を開けました。どうか今年も遠州屋材木店を宜しくお願い致します。
さて、昨年末紆余曲折した新国立競技場新築工事の設計がA案と称された隈研吾氏のプランに決定致しました。
隈氏は主に日本の文化、木、和紙、瓦等を取り入れた建築デザイン設計をする方です。
2020年の東京オリンピックのメイン会場に木が見える構造部分に使われる。日本の文化 木の文化が本当に改めて世界の人々に見て感じて伝わる事に喜びを感じます。
材木を扱う私たち業者としては、灯台下暗しの日本人に手軽に「木を使う家に住めると」言う事を気付いてもらえるチャンスと受け止め、これまでの林業、木材業の苦難、努力を説明し復活の狼煙を上げる年のスタートにしたいと年頭に希望を抱くのは私だけでしょうか?
「風土に合った日本の木の住まい。丈夫で安い国産木材」日本の宝は30年以上眠ったままです。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード