FC2ブログ

2014年お世話に成りました。

もう数時間で2014が終わろうとしています。
今年も遠州屋材木店をご利用頂きまして大変ありがとうございました。
思い返せば今年は昨年後半から今年3月までの消費税3%アップによる駆け込み需要が起こり大工さんの不足、材料の高騰など、まずは大変忙しい状態からのスタートでした。
消費税が8%に成ると建築業界もロウソクの灯が消える様に需要が徐々に無く成って行きましたね!もちろん予想はしていたとは言えやはりその影響は色々な部分で表れて来ました。
東京都下ではマデラが倒産した事により関連していた卸販売業者、建築店等の大型連鎖倒産が相次ぎ、まさに晴天の霹靂とはこの事です。
いかにこの業界は売り上げ重視の利益率が低い過酷で無謀な戦いをしているかが察し取れます。

今後来年にかけても分譲の不振、新築物件の減少は続くと思われます。こうなるとまさに体力勝負になって来る様相はいがめません。遠州屋は減り行く業界で、いかに商品の知識、単価、デリバリーの対応を速やかに行い、生き残りを掛けて努力致す所存です。
「たかが材木屋、されど材木屋」が本当に明らかにされる年に成って行くでしょう。
是非来年も遠州屋の魅力を感じた多くのビルダー様とお取引させて頂くよう心からお願い申し上げます。
本当に今年一年お世話に成りました。
遠州屋材木店 社長 内山信一

スポンサーサイト



一般のお客様からの依頼が徐々に増えて来ています。

新規加工
注文加工材の注文が、最近一般のお客様から徐々に増えて来ています。
既存の材が古く成ってしまったので、同じ物を加工出来れば自分で取り付けられるとの発案でしょうね”

まず、ホームセンターに行くらしいのですが、店員さんに問いかけるとチンプンカンプンだそうです。
そこで家の近くの材木屋さんを探すが、材木屋自体が無い!らしいです。
そこでHPから遠州屋を尋ねて見ると、何と!しっかり造ってくれるし、意外や意外の価格を示してくれると喜んで頂きます。
遠州屋は原板の在庫が豊富な為、低価格で作成出来るのでしょうね??
木を使った工事の事なら、これからはまず、しっかりした材木屋の門をたたいて見ては如何でしょうか?

ハイクリーンボードです。

ハイクリーンボード
リフォーム中の内装プラスターボードです。ピンク色のボード ハイクリーンボードです。通常のPBと比べホルムアルデヒドを吸収する効力を持っているそうです。弊社のお客様で一業者様だけ、こだわってお使い頂ける方がおります。
価格は通常品より約10%近く高く成りますが、他の業者様との差別化を主張するこだわりに頭が下がる思いです。
オシャレも、人格も家造りも、すべてにおいて見えない所にこそ良い物使うと言う信念こそが真の価値を生み出すのでは無いのでしょうか?
ピンクの壁は工事中はっきり目立ちます。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード