FC2ブログ

天竜産赤身の羽目板

フジイチ杉羽目板
埼玉県の某保育園新築工事デッキ天井を天竜産杉 合シャクリ3650×135×13mm(遠州屋オリジナル)在庫品
で工事使用して頂きました。赤身の効いた静岡天竜産らしい良い板だと思います。
在庫品なのでお値段も坪5000円ちょっとって感じです。(もちろん仕上がっております。抜け節処理も完備)
通常の無垢羽目板よりお安くご提供している所存です。
既製品でまかなえれば、良い物を使って喜ばれ利益も出ると思います。如何でしょうか?
スポンサーサイト



見栄えが違います。

イぺバルコニ
リフォーム中の現場です。二階バルコニー外部を鉄で囲んであった物にイぺを横張りに貼りつけました。
家の重厚感が出て、全然見栄えが変わります。イぺなので塗装は不要です。自然のアイアンウッドの使い方としていかがでしょう。

国産材ヒノキ造作加工

桧枠材
弊社、お客様の物件です。天井部分に埋め込まれた桧無垢材鴨居造作材です。ご注文を頂き図面に基づき遠州屋の在庫材から加工作成させて頂きました。
桧、杉の板を多く在庫しているからお客様へ安くご提供出来ます。
手の込んだ加工もお受け致します。国産材無垢の桧は得意の分野です。宜しくお願い致します。セリで落札して在庫としてストックするからこそ、安く提供出来ます。

材木店として何をすべきか?

遠州屋材木店は社名の通り材木を販売する業者です。けれどきょう日材木やベニヤだけの販売では事業が成り立って行きません。燃料費、人件費等はそれなりに掛るからです。
材木屋として何を売るべきか?資材の良い物をより安く、そして現場への搬入をより早く段取り良く、その為には住宅設備機器や内装建材をどこまで材木と一緒に購入して頂けるか?がカギです。
商品知識を広く持ち、無駄を出さない、出させない努力、加工材の出来を良くしより早く納める事、その為に新しい人材も増やしました。まだ頑張る材木屋に期待してください。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード