FC2ブログ

改めて材木屋ってなーに?

今、材木屋が徐々に閉店して行っている。考えられる要因には、時代の変化、長引く不況で後継者をあてがえなかった事、プレカットが主流に成り構造材まとめて売る事が無くってしまった事、町場と言われる地場の工務店が直接請け負えなく成ってしまい、材木等の資材が売れなくなってしまった事、石膏ボード、合板等、重たくて儲からない物ばかり運ばされる事、人材不足でそれだけでは人件費も出ないなど、斜陽して行く様々な要因はあると私は思います。

でも、材木屋が現場には一番近い立場で資材を揃えられ、アドバイス出来る職種なのです。
だから、無く成っては困ると思います。その為にはどう変化すべきか?どことくっ付くか?が今後の舵取りに重要だと思います。
自分なりに最大限に悩んでいます。
スポンサーサイト



遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード