FC2ブログ

住まい造りに感じた事

久しぶりに書き込みます。最近お客様の家造りの現場で感じた事ですが、
新築物件(設計士に依頼されている物件)では、内部外部はもちろん分譲住宅の間取り、使用物は明らかに違いを感じます。さすがに注文住宅を造ろうとしている施主様の意気込みを感じます。
しかし、なぜか?そう言った住宅でも意外とキッチン、ユニットバス等はごく当たり前の仕様製品が付けられている方が多い事を感じました。一見、豪華なシステムキッチン設置って思いがちですが、意外や意外!そこは普通なのです。
やはり、水廻り等は経年すれば痛み故障する物と捉え、その時はまた取り替えられる物と判断しているのでしょうか?(私はそれに賛成です。機械物はいずれは壊れる。しかし躯体、内装の壁等は一生飽きのこない物を造る)
こう言う考えでのお金の使い方がベストかな?と思うこの頃です。
スポンサーサイト



遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード