FC2ブログ

インフルエンザが猛威を振るって来ました【調布材木屋社長のブログ】

インフルエンザが流行り始めています。毎年の様に人から人へと容易に感染してしまうインフルエンザウイルスは廃れる事を知りません。予防接種を受けたからと言っても感染しない為に免疫を造るのでは無く、かかった時に症状を軽くする為のワクチン接種だと聞きました。
くれぐれも、手洗い、うがいは欠かさない事が最小限での抵抗では無いのでしょうか?一人一人が気を付けましょう。
でも住環境にも木造の校舎とRC(鉄筋コンクリート)造りの校舎とではインフルエンザの感染率が木造校舎の生徒、児童の方が少ない事実を知っていますか?
データーが出ています。宜しければ遠州屋のHPで確認して見てください。
木のやすらぎが力と成って免疫力を上げるのでは・・・?
それとも、木の持つ自然の効力でしょうか?
木のある国日本ですから、その点も考えて頂きたいと思いました。
スポンサーサイト



木材小売店の仕事 【調布材木屋社長のブログ】

加工材
トラックに積んでいる木材は国産材杉、ヒノキの板です。これから注文加工へ出す為に材を選出し木取った(寸面を書く事)物です。
最近現場(リフォーム)などでは加工する場所の無さや、機械の音などで無垢材を加工する事に色々な障害が生じている事も現実です。ならば・・・”

加工した物を速やかに現場に使う数量だけ届ける事、これも木材小売店の仕事です。
単価の安さ、納期の短縮、間違えない事が絶対条件です。

その為には、木の歩留まりを見極め、材を良く知っている事でしょうね、材木屋としてです。

改めて知って頂ければ・・・・と思います。【調布材木屋社長のブログ】

製材品使用率
国内における木材製材品、チップ、合板の使用率のグラフです。
もう何年も前からほぼ変わらないデーターです。
日本は世界第2,3位とも言われる森林保有国です。国土の約70%は森林です。
なのに国内で使われる木材製品のほとんどが輸入でまかなわれてしまっている事実を国民は知っているのでしょうか?もちろん普段の生活にほとんど差し支えが無いので感心は薄くても当然だとは思いますが、
でも何故日本の木材を使わないの?森林の状態は健全なの?このままで自然は守れるの?
林業なんってもう要らないの?など不思議に思って頂きたいグラフです。
森林が無く自給出来ない国などでは、日本は外国の木を輸入して国内の木を使わないのは、いざと言う時に貯めてあるからだ”などとも思われているそうです。
世界に誇れる自然の資源が在るのに、それを見殺す日本人の木に対する考え方をもう一度改めて問いたいです。
「木たるべき時代」がくる為に・・・

まだまだいるのです。木を使いたい人”【調布材木屋社長のブログ】

今時では本当に貴重な無垢使用
弊社で納めさせて頂きました和室の材料天然無垢杉赤長押(なげし)材です。きょう日、和室が有る住宅造りも少なく成っているし、まして長押を付ける和室は無く成ってきました。もしあったとしても、長押は貼り物で納めてしまいます。
しかし、この物件のオーナー様はあえて無垢にこだわりました。(天井はイナゴ貼り無垢天)やはり長押が有ると和室が引き締まる感が有ります。日本の文化を継承して頂ける貴重な施主様です。

自然の木材(国産材)は時間が経てば経つほど木の深みをおびた色合いと艶を出して来ます。人間も木も自然界から生まれた物だからこそ経年の味艶を出せるのです。
貼り物でごまかす家造りとは違う点を知って頂きたいと思います。

2012年営業明日からです。【調布材木屋社長のブログ】

2012年干支写真
新年も今日は4日遠州屋材木店は明日5日からスタートをさせて頂きます。

さて2012年はどの様な一年に成っていくのでしょうか?正直私は近年の目まぐるしく変わる激動の日本そして世界を怖く感じる事さえあります。
自分の商売(材木屋)も時代の流れには逆流、斜陽の分野だと思いますが、材木屋、建築資材を提供出来る為には、とこれまでの積み重ねた経験と更なる知識を若い世代に伝えなければと強く思います。
まだまだ日本の建築に関する考え方は本当に庶民を満足させるものだと思えません。

日本の建築は天災に耐えなければ、そしてやわらかな室内環境でなければ成らないと思います。
日本の木の文化、木の資源の正しい利用をまた一年訴えながら進めたらと年頭に思う次第です。
今年もどうか宜しくお願い致します。

匠の手作業【調布材木屋社長のブログ】

クスカウンター1
先にご紹介したクスの木の天板とタモ柾の脚を使ったテーブルの作成状態の写真です。
アリを彫りかまの状態にして脚と天板を合体させます。
このテーブルには一つも金物は使っておりません。
もちろんボルト締めも一切なしです。

天板もすべて手カンナ掛けで無垢材そりの調整をしています。
大変な作業ですが、プロならではの技術だと思います。
オリジナルの一品、価値ある無垢材を使った製品を是非一家のどこかに使用して見ませんか?
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード