FC2ブログ

改修した鳥居をくぐってで2012年初詣【調布材木屋社長のブログ】

鳥居
もうあと数時間で2012年新しい年を迎えます。本当に一年が経つのが早くてこの先どうしたものだと思います。写真の鳥居は調布市のと在る神社で、3.11の地震で旧の鳥居が傾き改修取替た物です。
脚は吉野産ヒノキ、幕板は紀州材ヒノキで新規に対応させて頂きました。
地元の大工さんが材工で造り上げたものです。
新たな鳥居をくぐり今年こそ平穏な一年でありますようにと、みなさんが願う事と思います。
木材は年月を重ね地域の安全と幸せを見守り続ける事と思います。
素晴らしい匠の技術と予算に応じた素晴らしい材料を提供して完成した鳥居です。
必ずご利益があると信じています。
がんばろう日本、そして日本の木材!
スポンサーサイト

クスの木テーブル造り【調布材木屋社長のブログ】

クスの木テーブル
天然無垢材クスの木の一枚板を使ったテーブルを作成しています。
天板部分巾770mm厚み80mm
脚は無垢のタモ柾材500mm角で作成しました。

お客様が遠州屋の在庫から選んで購入頂き軽井沢の別荘用にと注文、オリジナルでの作成と成ったのです。
すでに塗装を済ませ12月20日に搬入設置致しました。
どうか、末永くご愛用ください。木も形を替え生まれ変わり喜んでいるでしょう。
ありがとうございました。

オシャレな無垢材の使い方【調布材木屋社長のブログ】

ナラ手摺
最近資材を納めさせて頂いた現場での階段手摺材です。通常だとタモの集成丸棒が取付られて、それが階段手摺だと違和感無く思いますが、さすが設計士さんが入ると違いますね。無垢のナラ材を加工した階段手摺です。
受けはタモ集成カウンター材の切れ端で大工さんが造りました。
ナラ材も枠を取った端材で加工したので、コストは意外と掛っていません。
こうした発想と納める業者、現場監督、大工さんの技術が伴うと素晴らしいオンリーワンの住まい造りが出来ますよ!木の良さ、木のフレキシブルさを感じた現場です。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード