FC2ブログ

オープンハウス見学して来ました。【調布材木屋社長のブログ】

サオビの家
渋谷の設計事務所サオビ 一級建築士島崎様が設計された世田谷区一般住宅オープンハウスを見学させて頂きました。実は島崎様とはフェースブックで知り合い本日の案内がされていた為伺わせて頂いた訳です。

もちろん、島崎様とは初対面です。こう言う出会い見学が出来た事もFBのおかげと思います。
私の様な年配者にも新たな通信システムを利用してこう言った交流が出来る事は同じ分野で仕事をする人達の見聞を広める新たな手段と感心する次第です。
今後もこれまで積み重ねた木材に関する知識と経験を商売とは別の意味で建築関係、もしくは家を建てたい直したいと思う方へ伝える手段として活用出来たらと思いました。
材木屋も私も時代からゆっくりと斜陽されて来ていると思うこの頃ですが、何かまだあると思いながら生きれたらとも思いました。島崎様ありがとうございました。とっても素敵な家でした。
スポンサーサイト

ビルの内装も工夫次第で癒される。【調布材木屋社長のブログ】

パーテェーション
今日から夏休みです。パソコンの写真整理をしていたら、昨年講習会で伺わせて頂きました八丁堀 内田洋行ビル内写真を再発見しました。その中から一枚、木材をパーテェーション代わりに使った部分です。

社員が企画作成したと聞きました。杉の小角材をボルトで連結しています。
決して手が込んでいる訳では無く、良い材木を使っている訳ではありません。コストも皆さんが思うほど決して掛りません。
でもこうしてビル内の模様を木を使って変える事で人に対する気持ちは大きく変わると思います。

ビルだからこそ自然の素材を少し用いれる、そうすれば仕事場の環境は必ず良い方向へと進むと思います。

住まいに対して木材は良い物 高価な材、だから木材のイミテーション材を使うのではなく、あたり前の材木をどう室内に置いてあげて、住む人、働く人達に気持ちのやすらぎを与えてあげれるかだと思います。

木を室内に使う事それは、提供する側も求める側も構えずもっと気軽に相談していただける。そう言う環境造りを作っていかなければと改めて反省する所です。


ヒノキ無垢フローリングの快適性【調布材木屋社長のブログ】

柿渋塗装ヒノキ無垢床
おとといブログで紹介させて頂きましたヒノキフローリングの良さ、足触りの良さ、いつまでも風味が色あせない本物の特徴、夏の暑さを室内で癒すには最高の絶品です。自然がくれた人への贈り物です。

日本人は何故?自国にこんなに良い資材が有るのに、わざわざ外国産ばかり、そして貼り物の建材に成ってしまうのでしょうか?

もっと材木屋とふれあって見てください。質問、価格を問い合わせて見てください。
ホントそう叫びたく成ります。

今日も在日マレーシア人のご夫婦がこれから建てる家に使う日本の木材(テーブル、棚板など)喜んで相談し、即決予約して行ってくださいました。日本の木の素晴らしさ、価値観を分かってくださいました。
自然のフローリングは永く使えばその傷も味に成り、何とも思わないです。
ランニングコストを考えれば絶対にお得だと思います。

インターネット販売の良し悪【調布材木屋社長のブログ】

枕木工事
この写真の枕木は遠州屋で納めた物で10年経っても何とも有りません。

所が先日、ある大工さんから、施主さんが直接インターネットで購入したガーデニング用枕木がわずか一年でシロアリに食われ巣と成っている!!と連絡を受け撤去、新しく遠州屋より枕木をご購入して頂きました。

インターネットで購入された枕木は表面のみ黒く、中身は真っ白の木だったとの事です。

これを土に埋めればシロアリにすぐに食われてしまいます。
安かろう、悪かろう、本来の枕木の性質、つまり木の持つ役割を充分理解しないで価格のみで判断され購入されたからだと思います。
皆さんの周りにもこう言った事は多々あると思います。どうかお気を付けください。
安物買いの銭失いに成らぬ様・・・!私も考えさせられる事多々ございます。

夏の暑さを癒すヒノキフローリング【調布材木屋社長のブログ】

ヒノキエンコ板
静岡県天竜産ヒノキフローリング新材が入荷致しました。ありがたい事に明日8/11日
に18坪ご購入頂ける方がいらっしゃいました。
その方も以前ヒノキのフローリングを事務所改装の際お使い頂き、ご友人が事務所を訪れ無垢のヒノキフローリングを気に入ってくださり今回のご購入へと結びついたとの事です。

やはり、この夏の蒸し暑さと湿気を少しでも室内で癒してくれるのは国産ヒノキなのかも知れません。

足触りの良さ、ベトベト感が無く、ついその場に自然とゴロンと横に成りたい気持ちにさせる。それが出来る材だと思います。

節の処理OK,表面加工OK,手軽に貼れます。価格も3,3平米辺り1万円少し超える程度~~からです。
やっぱり、無垢材には敵いません。マンションの床になんて最高だと思います。

今の家(内装)造りとは?【調布材木屋社長のブログ】

窓枠
最近の現場での写真です。
窓枠ですがパナ電工などのメーカー既製品を取付てはいません。下枠はスプルースの注文加工材です。

無垢(木)の枠は下枠だけで他3方は合板カットで造り、仕上げはクロス貼りです。

これが、良いか悪いか?の判断はもちろん出来ませんが、私はやや・・・不満です。

せっかく、メーカー品を使わず、無垢で個性的な家造りで設計し仕上げて行くのであれば、窓枠4方、無垢材を使って欲しい物です。クロス仕上げでは、窓からの結露も将来的に不安要因です。

これも、コストダウンの影響からかと思うと残念だと思うのは、材木屋としての私だけでしょうか?
時代の流れと言う言葉と観念だけで済まされて欲しくは無い”と思います。将来的に保つ家造りの為に>

続きを読む

風太郎(フウタロウ)もお兄ちゃんに成りました。【調布材木屋社長のブログ】

フウタロウアップ
トラねこの風太郎(ふうたろう)君も2歳を過ぎました。
見ての通り片目が有りません。野良猫の赤ちゃんの時感染症に掛り片目がダメに成り拾って保護し手術で片目を失いました。フウタロウは死にかけていたから今、我が家で一緒に暮らす事が出来ているんだよね。

今年の5月フウタロウに妹が出来ました。アメショ猫(ちょっと雑種入るかな?)赤ちゃんを頂いてきました。

今では2匹で仲良く家じゅうを駆け回っていたり、一緒に仲良く寝ています。

フウタロウは優しいお兄ちゃんです。
のんびりしているからご飯も食べられてしまいます。
そうそう、ふうたろう君昨年秋には土曜日のニャンコにも出演したんです。
誰か見た人いますか???
では次回は妹ネネちゃんを紹介します。
今日はニャンコの話でした。

片目が無いフウタロウのアップだけれど、気持ち悪いなんて思わないでね・・・
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード