FC2ブログ

現場はみんなの物【調布材木屋社長のブログ】

はしごでボード
6月24日(金曜日)暑さもいよいよ本番!
そんな中現場で石膏ボードを納品して来ました。
3階木造住宅ですが、建物も小さくボードをどうやって3階2階へと運べるかが問題の現場です。
まして3階建てなので強化ボードの3×8、強化ボード3×6 15mmなど物凄い重さの石膏ボードです。
苦労して何とか室内に荷揚げはしご設置完了、そこから中へと運びこんで半日掛りで納める事が出来ました。
でもこの現場の大工さん2名の方、本当によく手伝って頂けました。ありがとうございます。

段取りから、納材にと協力して頂きました。
我々も現場の人が協力して頂けるなら、この様にしてどんな条件の悪い現場でも対応します。

現場は携わっている人みんなの物ですから、いかに効率よく、現場を進められるかは、みんなの協力だとおもいます。
スポンサーサイト

他とは違う住宅リフォームするには・・・・【調布材木屋社長のブログ】

加工材
最近直接現場に納める加工材の注文が多く成って来ています。樹種はスプルース、米栂、国産杉材などです。
現場仕上がり寸法に的確に仕上げています。

コストダウンを図る為、遠州屋では、加工に用いる無垢板を大量仕入れし、在庫しています。
もちろん、無垢の良さをふんだんに出せる様、そして請負施工業者のコストダウンに協力出来る為がんばろうと自負しています。

納期短縮ももちろん、発注から3日以内を目指して仕上げています。
ロス無く、綺麗に、狂い無く、間違いなくで完璧な納品を致しておる所存です。
宜しければ、気軽にお問い合わせを・・・・
既製品を(メーカシート貼り)余分にとって、余らせるより、安いかも知れませんし、もちろん家の為には、無垢を使う方が良いと思います。

国産木材を使った家に住みたいと思う人とは・・・?【調布材木屋社長のブログ】

今日、設計士の方からの注文材をお渡し致しました。
国産材杉一等材(節有の板)を加工した物です。
現在進行中の住宅の足らずまいだと思います。
予算が結構厳しい為、中々商売には結びついて行かなかった事が現実です。
私達はもちろん国産木材を出来る限り多くの施主さまに使って欲しいと思っています。

でも、中々そう言う建築主にはめぐり合えないと思っていると言うと、
やはり材木屋さんがもっと建てた現物の家を見せる事だと言われました。
材料だけを見せても説明には成らないとも言われました。
新建材で納めようとする事が建築の質を落として行っているとも言われ、やや納得もしています。
でも現実は難しいですよホント!

材木屋から始まる家造りには、まだまだ課題が山積しているのでしょうね?
でも材木屋が木の良さ、質の良さを一番知っているとは思います。
木材市場のセリで一瞬にして材を見てセリ落とし購入するのですから・・・・

また少し振り出しに戻って考える様です。

久しぶりナイター見て来ました。【調布材木屋社長のブログ】

ナイター
今週の月曜日、何年ぶりにナイターを見に行ってきました。
梅雨に入っており天気が心配でしたが、幸いにもこの日は降雨の確立は0%の晴天で、湿度も少なく本当に快適なナイター日和でした。

場所は神宮球場、バックネット裏で最高の席でしたよ。

やっぱり、ナイターは天気さえよければ、この時期、外の球場が一番です。
多少暑くても、ビール飲みながらの観戦が大好きです。

正直、ドームは苦手です。何か空気は悪いし、圧迫感が有ります。

野球は外でやり、見る物だと思います。
自然の風を身体に感じている事の気持ちよさを実感し、今年の夏、節電対策でエアコン使用を制限する為に
また、昔に戻った過ごし方を改めて考え直せたら良いとおもいます。
プロ野球も以前はドームは無かったし、エアコンだって今みたいに全部屋に付いている事は有りませんでした。

仕入れによって材木は違うのです。【調布材木屋社長のブログ】

米栂
写真の材料は米栂KD(人工乾燥材)4000×45×36 6本入り
見ての通りプレーナー加工済みで乾燥材ほとんど節が有りません。これ通常の下地用一等材です。

同じ製材所で様々なルートで問屋に出荷されますが、やはり仕訳が違う様に思います。

遠州屋が買う材料は同じ価格でもルート先による指示で製品が吟味されていると自負しています。

仕入れに厳しく指示することで、工務店さんがロスの出ない材料を買って頂きたいから、価格以上に価値の有る材木資材を調達致しております。

焼き肉屋だってしょせん安い店にはそれなりのからくりが有った訳で、人が口に入れるからすぐに結論が出るのですが、住宅資材だってランクは様々です。
とにかく良い材料で、ロスが出ない安全な家造りを願います。一般住宅ユーザーの為に!

今こそ、世に出る商品です。【調布材木屋社長のブログ】

耐震ダンパー
この商品はフクビ化学工業社の耐震ダンパーと言う木造住宅用振動抑制装置です。
実はこの写真は2年~3年前位だったと思いますが展示会で撮ったものです。
その当時は重要性はあまり感じず・・・”でも会場で実験を見てその揺れを抑制する力が凄いなと思いました。

今日、フクビの営業マンが改めてこの商品のチラシを持って来て、思い出した次第です。
東日本大震災クラスの地震に備える為、阪神大震災以前の住宅にお住まい方、また賃貸住宅を経営されている方はこの機会にぜひご検討して見てください。(リフォームでも新築でもok)
工事は簡単ですし、価格も2セット(現物金物8個材のみ)壁2箇所工事分で¥52000位です。

是非、お問い合わせして見てください。
「転ばぬ先の杖」に適しているとおもいます。いや!転ぶより、命を守る為にあと安心と言う気持ちを持って普段の生活出来る設備投資と考えれば、もっとも手軽な耐震リフォームだと思います。

夏の暑さを防ぐには・・・・・【調布材木屋社長のブログ】

6月スタート、今年は昨年に比べると今の所暑さは感じず、スタートは上々と言えるかな?

昨年は本当に暑かったから、本当に大変でした。今年は電力不足の為エアコン ガンガンとは言えませんね。
さて、暑さを少しでも軽減する作戦は・・・・?

屋根裏、天井に杉板を貼るのが良いですよ。
無垢材(材木の)熱伝導率は低いのですよ。
「論より証拠、」フライパンの取っ手部分は木で出来ているでしょ””

屋根からの暑さ、熱気が夜まで室内にこもるから、暑いのですよ>
特に最近の屋根はカラーベストで薄いから、そして天井裏も採って無いし、

杉板を貼る事で暑さ対策なんて、一般の方は気が付きませんよね。
でも、効果抜群だと思いますよ。
今年の節電対策に一役如何ですか?
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード