FC2ブログ

断熱材は大丈夫です。

断熱材
今年の後半はエコポイントの影響で住宅資材である断熱材の流通が極端に細り大変な事態に成ってしまいました。
弊社(遠州屋)のお客様の現場へは、今年は何支障無く断熱材を供給する事が出来ました。
これも、取り引き問屋各位のお陰と感謝しています。

常に取引して頂けるお客様の為に全力を傾け、現場で絶対に支障をおこさせては成らないと言う信念で取り組んでいます。来年もその他住宅資材において、この様な事態に陥る可能性は含んでいると思われます・・・・?
しかし、お客様(工務店)有っての我々です。流通業の責務を負い来年も頑張って行きます。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト



暮れに来ての上棟でした。

諏訪部上棟
昨日12/26日今年も押し詰まりましたが、冬晴れの中、上棟致しました。
ご覧の様にヒノキ無垢材120角の土台 柱を用いた立派な骨組みの上棟です。
お陰様で日曜日に暮れに成っても仕事をする事が出来ました。
しかし、この様な材木を使った建て方はメーカーやビルダーでは中々無いと思います。
町場の工務店が伝統を信じて選択して頂いた材料です。
火事にも強く、地震にも強いそしていつまでも朽ちる事の無い丈夫な家の基礎で出来上がりました。
人間も家も同じです。芯から骨から強く無ければ丈夫な人には育って生きません。
材木屋としてうれしい一日でした。
施主様上棟おめでとうございます。

大きな看板板に成りました。

杉看板
在庫してあった杉(紀州材)2500×700×65位の無垢一枚板です。この度都心の料理屋さんの看板板としてお嫁に行く事に成りました。設計図面に書かれていた寸面にほぼ一致していた事そして弊社在庫品だった為リーズナブルな価格で有ったと思います。(値段は書けませんが、)
こう言った材木は注文で探すと高い相場が付きますが、今回の様に在庫品で使って頂ければ予算内でビジネスがうまく行くと思います。
まだこの様に材木の板等在庫はたくさん有ります。一枚の材木が生まれ変わって役に立つ事が私の喜びです。

国産材ヒノキ土台

注入ヒノキ
今回遠州屋が工務店様と施主様との間で資材プロデュースの様な仕事を行っております。
つまり、住宅資材に関しては、施主様と弊社が取り決め予算等の打ち合わせを行うと言う関係です。
そこで構造軸組に関しては、出来る限り国産材の無垢の木材をお勧め致しております。
写真の土台は国産材(紀州材、和歌山産)防虫ヒノキ土台を使用致しております。これまでの注入土台と言うと一般的には、米栂が用いられております。米栂の注入材でも腐れ等には強くしっかりとした実績を残していますが、それよりもさらに風土に合ったヒノキの注入材となれば、芯は持っているし、シロアリや腐れには99%安全と言っても過言では無いと思います。
材木屋がお客様の為にと思い選んだ一品です。住宅の大切さは見えない所にどれだけ予算を抑えて良い木材を使う事だと信じています。そして後世に残る家にする事だと思います。

木造住宅の基本とは?

木造筋交い1
現在新築中の注文住宅です。筋交い90×45ががっちりダブルで組み込まれています。
最近の住宅工法は多種多様ですが、本来住宅を長持ちさせるには、風土に適した材を使う、そして極力合板は使わない方が良いと思います。合板はしょせん合板プライウッドです。接着材が切れれば表面は劣化して来ます。
日本古来からの住宅工法、国産材の芯持ち材木を使う事、そして筋交いをがっちりかます事これが、風土に有った日本の優良住宅だと思います。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード