FC2ブログ

かまぼこ板の意味は?

おはようございます。以前木材市場の総会で聞いた話です。
かまぼこ板に何故昔から木が使われているか?ご存知ですか?
かまぼこを方丁で切る時に刃当たりで木が適しているからだと思いますが、それだけでは無いそうです。
かまぼこ自体から出る水分調整が出来る物つまり保存がなるべく長期に出来、鮮度と味を保つ為に木が使われているそうです。
これも、古くからの日本人の知恵、木の国文化を象徴した行為だと思います。
今現在日本の住宅には自然の木を使う家がどんどん減ってきています。今年の3月4月も春本番の時期にしては雨が多く降りましたよね、これから夏にかけて湿度もどんどん高く成ってきます。

雨の多い国日本です。住宅造りに、内装に木を使う文化をもう少し思い起こして見ては頂けないでしょうか?
材木は本当に安く成っています。一言ご相談を受けれる機会を待っていたい日々です。
スポンサーサイト



寒い寒い春です。

しかし、寒い日が続きますね。
春なのに東京では41年ぶりのもっとも遅い積雪だそうです。
世間の景気も冷え込んでいます。まったくこの陽気と被ります。
ここの所私もいろいろと忙しくブログを書く気には成れませんでした。
良い事ばかりで忙しければ気持ちも楽ですが・・・・
世の中そんなに甘くはないですよね!
さあ~またこれから春に向けて気持ちも新たに仕切り直しと言う所で頑張りますか・・・!
ゴルフの遼ちゃんもこれまでとは、少々様子が違って来ている様に思われます。
努力してもすべてがすぐに良方向に向かう訳は無いのが人生とは解っているけれど、必ず後に成って報われると信じましょう。がんばれ石川遼選手、泣くな遼、そう言えば昨日読んでいる小説の一部にこう書かれていました。
「人生は辛い事の方が圧倒的に多い、その中で少しの楽しみを見つけて生きていく事が解ればそれが普通の人の人生だと・・・・」
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード