FC2ブログ

町場工務店が造る新築住宅とは?

コマエ新築
遠州屋のお客様T工務店が請け負われた新築住宅です。外部のサイディングデザインも素敵な住宅だと思いますが如何でしょうか?室内では珍しく真壁工法の和室があります。これもヒノキの無垢柱を用いた自然素材たっぷりの生きた和室が造られました。大工さんが弊社在庫の柱を吟味し墨付け、そしてプレカット工場へと送ります。
以前ですと高価な無垢の和室が、本当に手頃な価値ある手造り住宅と成りました。和室の床も通常のメーカーだとコンパネを用いてしまう処この工務店は12mm厚杉の無垢板(昔ながらの)を使用しました。こう言った処がハウスメーカーとの明らかな差だと思います。
材木屋が資材提供に際しリーズナブルな協力を惜しまない、そして住む家、人の為に優しい家造りをする。
素人の方々には解りませんが、ここの差を住み続けて感じてほしいです。これが町場工務店が造る新築住宅の良さ、信頼だと自信を持って主張出来るところだと思います。
木材のみでは無く、外壁材、内装建具材、サッシ、外回りフェンス等たくさんの製品をご利用頂き本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

進化するペット対応フロアー

ペット用フロアー
先週東京ビックサイトで行われたジャパン建材の展示会での写真です。東洋プライウッド社の展示コーナーで本物のワンちゃんトイプードルに協力してもらってフロアーの機能性を見せていたのですが、
これまでの通常のフロアーでは軽く坂にしてそこを登らせようとしたのですが、ワンちゃんの足が滑って登れませんでした。そして写真の新商品ペット対応フロアーでは、軽く滑らずに上り下りが出来る様子を実演で証明していたのです。
これまでのペットフロアーに比べると光沢が無くそれでいて無垢フロアーの様な落ち着いた模様と色合いを兼ね備えた良いフロアーに進化して開発されていると思います。
これなら、ペットの足にも負担が少なくなり、増して傷にも強いのですから、持って来いだと推薦できます。ペットは家の中で家族の一員としている事により心も和ましてくれるし、やはり家の中で飼いたいものですよね、その為にはそれなりの住宅環境も必要に成って行くと思いますが如何でしょうか?

ナイス展示会2009長期優良住宅

ナイス劣化木材
2009年夏ナイス(株)東京ビックサイトでの展示会を見学して来ました。今回のメインテーマは長期優良住宅への対応、つまり我々流通販売業種はそれに適応できる資材の調達知識を学ぶ事だと思います。
この写真は左側が無垢ヒノキ右側がホワイトウッドの集成材です。シロアリ被害の状況を比べている展示写真です。ヒノキは辺の部分はシロアリに食べられていますが、芯の部分はしっかりとしています。ホワイトウッドは全体的に被害が及び、触るとおそらくもろく崩れてしまうでしょう。
これを見てもお解かりのように、無垢材の炭化した芯の部分はいかに丈夫であるかお解り頂けると思います。住宅を長期に持たして行くには、新建材の機能化発展より、風土に合った国産木材を使える大工、工務店選び、そして適格な指導、予算案を提供出来る材木店選択が基本だと私は思っています。これから益々減って行く修行を積んだ大工職人、建築職人の減少に不安を感じ、それでいて長期に住宅を持たそうとする政府の思案は果たしてどこに主があるか解りません。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード