FC2ブログ

今後の国産材(木材)の行方は?

国産材
先月6月6日に設立総会を行い立ち上がった会「国産材を使った木造住宅を守る会」が7月25日事業推進部会が行われいよいよ、動き出しました。
我々業界内には日本全国に数多くこの様な会が実在しております。木材業界川上から川下に至るまでこの10年を振り返ると、年々衰退速度は上がっている気がするのは私だけではないと思います。
会を発足し結集し、危機を皆で乗り切ろうと言うスローガンは解りますが、なかなか思うように行かぬのが木材業界です。
今回の期待は全国に声を掛けれると言う数の力がこれまでに無い魅力だと思います。
全国組織の業界団体では、どうしても●●法人と言う様な制度で運営されていたりする為、どうしても形式に重んじなければならない部分と、名誉職と言える方がトップに存在している為、改革は出来ていません。
この会での期待は、本当の真面目に業界で仕事をしている人、継承しようと努力している方の力と声で動きたいと思っているのが会長以下携わっている役員の真意です。
今後の活動、行動に新たな期待が持てる気がします。
日本の木の文化を伝承する為に・・・・
スポンサーサイト



ホワイトルームリフォームに縁あり??

ホワイトルーム
遠州屋に問い合わせが来るリフォーム工事には、何故か?白(ホワイト)を基調としたリフォームが多いのです。白い部屋への改装それも壁、天井、床、キッチンに至るまで真白で!と注文される方がほとんどです。自分の主観的考えでは、汚れは?と心配するのですが、皆さん本当にきれい好きな方ばかりです。そう言う女性の方で無いと白は選びませんよね。
でも確かに部屋全体は明るく成ります。日差しも2倍明るさを感じる事は確かです。
キッチンを白で統一されたお客さまは、これまでのキッチンより明るさのせいか、室内も広く感じる事ができます。
白好きのお客さまに縁が有る遠州屋でのリフォーム部門です。

風太郎
我が家の新しい家族猫のフータロウ(風太郎)です。なぜこの名前が付いたか??
ドラマ銭ゲバの主人公風太郎から命名しました。実はこの猫捨て猫で、片目がつぶれていたのです。(だからフウタロウです。)
首にはカラスに突かれた様な傷後もありました。カラスに囲まれてもう少しで咥えられエサに成ってしまう所をやむおうえず、連れて来ました。正直犬2匹がいる我が家では、猫を飼うつもりが無かったのですが、そして猫を飼った事のない自分には抵抗が有りました。
しかし、このまま見捨てる訳にはいかず、我が家の一員とする事にしました。
飼って見ると意外や意外、猫って可愛いですね!下の始末もしっかりと特製砂場でしているし、手が掛りません。これからまた今後の成長に楽しみが増えました。

ナイス講習かい
今週の火曜日7月7日(火曜日)にナイス(株)主催の長期優良住宅への加入、参加等の講習会へ行ってきました。
今年6月4日から実施された新しい住宅法案です。ついこの間までは200年住宅と呼んでいた、前内閣総理大臣福田さんが取り組んだ法案です。
正直、ここ1,2年の住宅法案の変化のスピードには、付いて行けないのが実情です。
今年10月1日からスタートされる住宅の瑕疵担保履行法ですら、これからなのにその間をクグル様に長期優良住宅法がスタートしているからです。
景気対策の一貫とは言え、住宅は手造りで、一つ一つが違うものです。自動車とは明らかに異なります。もう少しじっくりと考慮して10月以降でも良かった様な気がします。
住宅を購入したいと考える消費者には、これからじっくりと話す機会を作り、納得した住まい造りを考慮して頂きたいと思っています。
材木屋の私達が工務店のソフトの面をしっかりカバーできる様勉強して行く所存です。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード