FC2ブログ

インフルエンザ対策になるかな??

IMG_1317.jpg
日に日に増える新型インフルエンザ感染者、それも若者ばかり、なぜ体力のある若者の方が免疫力が無く感染しやすいのでしょうかね?
これも、現代病の象徴かも?
あまりに、自然と触れ合って無く、生活が清潔すぎるから、体に免疫力が減って来ているからかも知れませんね。
ここで材木屋からのPRとして・・・
木材自身は自然の植物です。(誰でもが知っていますよね)
木材には微生物から身を守る為、「フィトンチッド」と言う成分を出しています。「フィトン」とは植物の意味、「チッド」とは殺す能力を意味しています。このフィトンチッドには、消臭、防ダニ、殺虫、抗カビ、抗菌等さまざまな作用がある事が研究により明らかになっています。
遠州屋材木店のHPにも掲載してありますが、木造と内装が非木造で無い住居では、インフルエンザの感染率は明らかに木造の方が低いと言うデーターが出ています。
現代には、人の為に便利で安心と言うフレーズで衣食住が行われていますが、
逆に非自然的に成りすぎ、人間が弱くなっていっていると思うのは自分だけでしょうか?
スポンサーサイト



大工手刻み文化は残れるか?

手刻み写真
遠州屋作業場で工務店がちょっとした部屋の増改築現場の為在来工法基本の姿墨付け、手きざみをした材料の写真です。本日5月2日(土曜日)現場で立ち上げているはずです。
しかし、ちょっと考えると木造住宅工事もプレカットが進み普及し、ほとんど手きざみを行わなく成りました。
今後大工と言えども墨付けが出来ない職人が増える事は間違いないでしょう。
今後、新築はともかく、こう言ったお客様からの依頼である部屋の改築、増築、模様替え等の基本である大工仕事を適格に行えるのでしょうか?
今誰でも言うリフォームとは、部屋を奇麗にするのでは無く、古くなった多少の痛み欠陥を探して、直して、綺麗にする事が住まいのリフォームです。

それを本当に正しく工事行っている業者は、はたして看板を挙げている業者全部か??不安です。
頼む、選ぶ基本は修業した大工でなければ、どんなリフォームも正しく行えないと言う観点をしっかり持って見てください。見積価格だけで決めるものでは有りません。

病気で入院した時に価格の安い病院を選んで治療、手術をしてもらいますか?まずは医師の技術を最優先するでしょ!住宅のリフォームも同じと思うのは、私だけでしょうか?
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード