FC2ブログ

TOKYO木材ネットワーク10周年


私たち、東京の材木屋の2代目3代目などで構成した任意団体TOKYO木材ネットワークが今年で創立10年を迎えました。10年前と言うと我々もまだ若かったです。
今ではおじさん達の団体と成りましたが、業界活性化の為、自分達材木屋が生き残るため、今でも気の合った仲間たちと地道に活動しています。
10年で知り合った同業者の仲間達は私にとってかけがいの無い財産です。
解らない事は互いに話し合い、聞けるし、情報交換の場としても本当に役立っています。

皆それぞれ、この業界で生き抜く事は今の時代容易では無いのですが、これからも、知恵を交換出来る素晴らしい仲間と活動したいと思っています。
10年間ありがとう。これからも宜しく!
自営の我々には、良い商品を安く提供する事は商売人として当たり前です。
でもそれよりもこれからは、いかに情報を的確に現場に提供出来る能力も一つの大事な商品としてアピールしたい。その為に仲間との活動は必要だと私は思います。

スポンサーサイト

住まいの内覧会です。


週末この2日間急に暑くなってきました。四国では梅雨明け宣言もし、来週早々には関東地方も梅雨明け宣言がされるのではないのでしょうか?
さて、過日に弊社得意先のK建築屋さんが昨年竣工された2階建て木造住宅の内覧会へ招待を頂きましたので、行ってきました。この建築屋さんと言うかデザイナーさん件のグループの方たちは、それはそれは素晴らしい木造住宅を造り上げます。写真の通り家具、流し台、トイレの細部にあたってもすべて木の自家製です。
これだけ手間を掛ければ相当にコストが掛ると思われますが、そこが芸術家的要素もある為結構安い坪単価で納まっているのが現状です。
2日間の来場者は両日雨の天気でしたが、ご近所のかたを含め大勢の方が見に来てくれたそうです。
私も来年こそは、このデザインをご協力頂き地域に根差した、住宅ショールーム兼オフィスを造る予定です。でもやはり住まいは、一生に一回で、建築主との出会いで住む人の環境が変わってしまうのですよね。
どうせ造るなら、家を買うならば、出会いとコストパフォーマンスで良い建築士に出会いたいですね。

遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード