FC2ブログ

防火板 ニチアス偽造の件


食の偽造から、住の偽造へと風の方向が徐々に変わって来ています。
この度のニチアスの防火認定偽造の件新聞、テレビなどで報道されていますが、一般の人達はどう判断されているのでしょうか?ミートホープや、赤福のように日々の生活に食と言う身体に対し身近な問題ならば何が偽造か理解出来るでしょうが、ニチアスの件はどうでしょうか?疑問です。
業界人として言わせてもらえば、ニチアスのケイサンカルシューム板(ケイカル防火板)の品物の造り自体それ自体に不純物を入れていると言う様な偽造では無いと言う事、我々も工務店に販売する為仕入れているニチアス製品自体に偽造は無いと言う事は確かだそうです。

では何が・・・?それは私が聞いた限りでは、某ハウスメーカー図面上に記されている工法、軒天部分(通気見切り金物を用いた工法)換気面積を取る為にその工法が指定されています。その場合の耐火認定を取る為に11mmのニチアス製ケイカル板では準耐火時間が持たない為、水で濡らし、認定商品にさせてと言う事らしいです。先に述べたように商品の成分には偽造は無し、商品をメーカーに使ってもらう為に耐火時間を延ばす為に偽造したとの事です。だから、それを11mmと書いたメーカー図面にも無理があったのではないのでしょうか?そして、大量にメーカーで買ってもらう為には、コストを上げないように収める為、ニチアスとしても無理が生じ、魔が指したのでしょう。
でも、事前にハウスメーカーと話し合いが出来なかったのでしょうかね?
それとも無理やりメーカー指定の設計図面通りに納め無いと取引に響いたために、やむ負えずとも感じられますが?なにかニチアスも可愛そうな気がします。メーカーには逆らえない闇の部分の臭いがします。本当に悪いのは??誰でしょうか?真相はまた闇に葬られますか:
とにかく私たちが通常販売している防火板ケイカル板は大丈夫です。どうぞ安心してご利用ください。

スポンサーサイト
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード