FC2ブログ

テレビ、映画関係のセットについて

過日、弊社営業で某映画会社美術部へ行ってきました。資材納品についての打ち合わせでうかがわせて頂
き場内を案内され現状を見学させて頂きました。その際強く思った事が映画セットは昔からしっかりとした職人による手作りで製作されています。以前はセットだから一回の撮影で取り壊す所詮セットだと言われ、昔の作りがチャッチイ家は、セット見たいな家で良くないとも言って来ました。

しかし今の住宅は(特に大量生産の住宅)は工期を簡素化し職人に対し出来るだけ手を加えさせない、
プレハブ住宅、分譲系は、正直映画のセットより格が落ちているのではないのでしょうか?
すべて既製品で収めてしまう住宅、ただ耐震性があるとうたい文句にし、消費者に安心を与える宣伝文句、確かに機能は出していますが、住宅本体の「造り」と言う重要性はどこえ消えてしまったのでしょうかね?10年保障・・・・?10年後は知らないよ!のセット以下のマイホームにならない様願います。
使う材料の吟味、職人の技術が家を長持ち継続させる事間違いなしと思っているのは私だけでしょうか・・・?

スポンサーサイト



木と暮らしのふれあい展へ来てみませんか?




来月10月6,7(土、日)午前10:00~午後4:00 江東区木場公園で行われます第27回木と暮らしのふれあい展に来てみませんか?木材の展示販売、イベント、苗木のプレゼント等、
模様物は沢山あります。TOKYO木材ネットワークと言うブースでは、昨年に続きロハスカフェをオープンする予定です。ウッドデッキが出来ていますので、ぜひご自宅でウッドデッキを付けて見たいとお考えの方はプロの材木屋さんに直接相談できるチャンスです。
多分お安く、本物のウッドデッキを案内できると思います。
リフォーム、新築をお考えの方がいらっしゃいましたら、一度足を運んでみてください。
天気がよければ、青空の下、ロハスカフェでお茶を頂きながら、木材流通のプロの私たちと話を致しましょう。興味のある方,当日TOKYO木材ネットワークのブースまでお越しください。お待ち致しております。

遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード