FC2ブログ

子供部屋に木を使うと頭が良く成る・・・?【調布材木屋社長のブログ】

情緒安定図
情緒や頭の良さについては、住まいの環境より教育効果の方が大きい事は言うまでも有りません。
しかし木材使用がこれらについて効果をもたらすいくつかの知見があります。それがこの図です。

木造校舎とRC校舎(コンクリート)の小学5,6年生を比較した場合尺度の分類(抑鬱性、攻撃的・・)などの面、情緒面で木造校舎で生活している子供たちの方が安定していると言う結果と成っています。
特に女子においては不安傾向 情緒不安定性などでは大きな差が出ています。この頃の女子の年代はもっとも重要な時期だから時に生活をする環境において敏感な結果が出るのではないのでしょうか?

これら様々な木材に関するデーターはこれまで一般にはほとんど公開されず、知らないで来ました。
少しでも多くの方に「木の住環境の良い」と我々が言う事の裏付けに成ってもらいたいと思います。
今後も掲載して行きます。
スポンサーサイト

木材小売店の仕事 【調布材木屋社長のブログ】

加工材
トラックに積んでいる木材は国産材杉、ヒノキの板です。これから注文加工へ出す為に材を選出し木取った(寸面を書く事)物です。
最近現場(リフォーム)などでは加工する場所の無さや、機械の音などで無垢材を加工する事に色々な障害が生じている事も現実です。ならば・・・”

加工した物を速やかに現場に使う数量だけ届ける事、これも木材小売店の仕事です。
単価の安さ、納期の短縮、間違えない事が絶対条件です。

その為には、木の歩留まりを見極め、材を良く知っている事でしょうね、材木屋としてです。

改修した鳥居をくぐってで2012年初詣【調布材木屋社長のブログ】

鳥居
もうあと数時間で2012年新しい年を迎えます。本当に一年が経つのが早くてこの先どうしたものだと思います。写真の鳥居は調布市のと在る神社で、3.11の地震で旧の鳥居が傾き改修取替た物です。
脚は吉野産ヒノキ、幕板は紀州材ヒノキで新規に対応させて頂きました。
地元の大工さんが材工で造り上げたものです。
新たな鳥居をくぐり今年こそ平穏な一年でありますようにと、みなさんが願う事と思います。
木材は年月を重ね地域の安全と幸せを見守り続ける事と思います。
素晴らしい匠の技術と予算に応じた素晴らしい材料を提供して完成した鳥居です。
必ずご利益があると信じています。
がんばろう日本、そして日本の木材!

オシャレな無垢材の使い方【調布材木屋社長のブログ】

ナラ手摺
最近資材を納めさせて頂いた現場での階段手摺材です。通常だとタモの集成丸棒が取付られて、それが階段手摺だと違和感無く思いますが、さすが設計士さんが入ると違いますね。無垢のナラ材を加工した階段手摺です。
受けはタモ集成カウンター材の切れ端で大工さんが造りました。
ナラ材も枠を取った端材で加工したので、コストは意外と掛っていません。
こうした発想と納める業者、現場監督、大工さんの技術が伴うと素晴らしいオンリーワンの住まい造りが出来ますよ!木の良さ、木のフレキシブルさを感じた現場です。

住まいの中に無垢材を取り入れる為に【調布材木屋社長のブログ】

木の家造り
最近設計事務所からみの仕事をさせて頂いて一番思う事は、無垢材(木材)の使い方に対して、なるほど斬新的だな!と感心したり、え~!木の事知っていて使おうとしているのかな?など色々と考えさせられます。

これからの、本当の意味での施主様へのマイホーム造り、世界に一つしか無い自分の家造りには設計士のデザイン企画力は取り入れるべきだと思います。しかし木造住宅の基本である木の使い方、取り入れ方には正直疑問有りです。
木の事、使い方、特性を我々材木屋に聞いて欲しいと何故かより強く思う今日この頃です。
一緒に良い家造りをさせて頂きたいと願います。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード