FC2ブログ

2020年も8月に成りました。

こんにちは、今日から弊社も5日間の夏休みに入りました。 今年も夏休みが終わり9月に成るとあっという間に、12月に成り終わってしまいます。
春先からのウッドショックはまだまだ、収まる所か米材の値上げは8月以降更に続く見通しです。
建築店、分譲を手掛ける会社さんなどは、更なる厳しさが有ると危惧致します。
待っていればいずれは下がると誰もが思われていたのですが、その見通しは現状はありません。
弊社と致しましては、高い相場成りに、安く売ってお客様の負担を極力減らして行こうと日々大量仕入れを行い、必要とされる材木店を心掛けております。
材木、住宅資材販売店は建築工事店様の助けに成らなければその意義はありません。
どうぞ今後も頑張っていきますので宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



ウッドショックと呼ばれ始めた業界はどうなる?

輸入木材の流通不足による木材市場の品薄状態が逼迫している。少ない材木を仕入れ様とするので、価格は信られない程の高値が付いてしまっています。私たちは、建築業者様にどう価格を付ければ良いか、日ごとに苦しい状態に成っています。
仕入れが高いのだから、それなりに買ってもらうしか無いとは、一概には言えません。本当に苦しい状態です。
輸入合板も日ごとに品薄状態になって来ています。
問屋も売る物が無くなってしまいます。さあ~、本当に大変だ!  

5月連休明け木材事情はどうなるか?

五月のゴールデンウイークも通常の赤字での連休はあと一日と成りました。休み明け木材流通市況はどう変化していくのでしょうか?
相変わらず、赤松タルキの価格の高騰、ホワイトウッドの柱、筋交い類の不足高値はしばらく続きそうです。
現状材を仕入れるには、価格を言って買える状態ではありません。
しかし、こうなるとやはり、もう少し国産木材供基で有る国内製材業を大事にしておくべきだったと思います。
日本には、伐採していない杉、桧の針葉樹が沢山有るのです。
国産材のラミナー材の普及をしっかり作っておくべきだったと思います。 今後は輸入材の相場に合わせて動くのでは無く、使う側(家を建てる側、設計、建築)が安いだけに食いつくのでは無く、国産木材供給を育てる意識で木材を選択して欲しいと思います。 
輸入材ばかりに頼っていると言うか、ただ安いから使っていただけのつけが回ってきたと少し考え方を変えて見てみるきっかけに成ればと思うのは私だけでしょうか・

3Tショートトラックで明日横浜まで

夜罪
L5400の材木を積んで明日の朝、出発です。長尺の材を積んで東京から神奈川まで走る為交通許可書が必要です。
もちろん、警察に前もって申請して許可を頂いて来ました。材木店は材木以外に合板や断熱材等を合わせて運びます。
積み方も大変ですよ!本当に!事故が無いようにベテランがお届けさせて頂きます。

この時期に良材の赤松タルキが揃っております。

良材赤松
現在 弊社に入荷している赤松垂木4000×40×30 12入です。国産工場での製品です。写真の通りの材です。
これを、通常の1等材として現場にお届け致しております。現在赤松垂木の良材の価格は相場上昇中ですが、安定した量を買い付けているので、安定相場でご納得頂ける材料としてお買い上げ頂いておると自負致しております。 ロシアのメーカーからの垂木も良い時は良いが、悪くなると同じ等級ランクでもこんなに、落ちるの?と思い知らされます。
安定した垂木をどうぞご利用ください。価格は要相談いたします。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード