FC2ブログ

弊社9月決算、あと1週間で今期も終了です「。

久しぶりに、ブログさせて頂きます。9月の23日秋分の日ですが、相変わらず残暑厳しいですね。
弊社も9月決算なので、あと1週間で今期も締めます。消費税アップの駆け込みも若干あり、今年はそれなりに忙しい日々で1年仕事させて頂きました。本当にありがとうございます。
材木屋さんも年々廃業する会社が多くなっております。
後継者がいない事、いやさせれない事かな?正直現状現場に運び、きつい労働を強いられる割には、安い材料しか買っていただけない事が一番の理由だと思います。この業種、問屋と小売り屋の木建ルートが無くなっら現場での大工作業は本当に困ると思います。当たり前の材料しか使わない分譲住宅、大手ハウスメーカーの仕事だけなら、困らないでしょうけれど!
東京はまだまだ、個性に溢れた住宅を求める人達が沢山存在しています。
材木店が残れる様、働く人が希望を抱ける様な職種に成る様、我々も努力をしなければと思います。
良い材木屋を求めている建築業者さん。ともに頑張れる力をお待ち致しております。
スポンサーサイト



アパートの違いがでたでしょ!

IMG_20190724_203641.jpg
弊社のお客様が施工した共同住宅(アパート)です。木造です。ちなみに、レオパレス問題が出る以前から施工された物件です。
この物件では、外部廻りの断熱材は外の音を極力遮る様、密度の高いロックウールを入れ内部には断熱性能が高い、高性能グラスウールで囲まれています。2階床はスーパーハードボードが敷かれその上に遮音マット、そして12mmの捨て貼り合板、そして15mmの無垢パインフロアーが貼られています。しっかりと防音と耐火がなされた賃貸住宅です。
これが本来、施主様に引き渡す物件ならば当たり前って言えば当たり前ではないのでしょうか?
借りてくれる方が長く快適に住んでもらうための常識的な設計施工だと思います。
安く、安易な条件で儲けようとして頼んだ施主の見る目の無さが浮き彫りにされた大手メーカーの共同住宅造りとは違う事を学んで頂ければと思うこの頃です。

まだ、存在します。なら、カバ無垢乱尺フローリング

なら無垢フローリング
ならの無垢一枚物の乱尺フローリングです。30~40年前はナラの無垢フローリングと言えばこの様に長さがバラバラの短尺の一枚物のフローリングだったのです。体育館の床、事務所の土足用の床に使われ、非常に丈夫で、オイルをつかい清掃して行けば経年でそれは素晴らしい色艶が出たものです。
今では1820の長さに繋がれて一枚物に成ってしまうフロアーがほとんどですが、これが元祖のナラ無垢フロアーです。
今では、やはり修繕用としか使われませんが、再度これを使う価値は有ると思います。まだ取り寄せ可能です。

江間忠エスティックウッド使用

エスティック
弊社で納めさせて頂きました江間忠エスティックウッドを用いて2階ベランダ部分目隠し板です。
国産材杉を防蟻、防腐処理した特殊な無垢材です。材料的にも非常に軽量ですので、施工時も楽だし、建物自体に負担を掛けません。設置後塗装も必要ないのにシックな色合いが有ります。
私的にはこの様にルーバーに用いるには最適化と思います。
ハウスメーカーは主に人口木材(プラスチックの様な物)を使用しますが、外見からその違いは明らかに天然木材の方が重厚感、高級感が醸し出されます。やはり設計士の入った家はオンリーワンの家だと思うのは自分だけでしょうか?

都心のマンションでの荷上げ作業

首都高から
首都高速道路を見下げたマンションの7階の部屋リノベーション工事現場への材料搬入です。いつも走っている首都高速を真横に見下げた所だったので、ちょっと不思議な心境でした。現場はトラックを横付けにして停車させなければ成らない為、駐車違反を切られない様、1人留守番を置く体制での作業でした。正直色々と現場対応駆使しなければならいので、大変です。とにかく最短時間で安全に住居者に極力迷惑を掛けぬ様に作業をしています。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード