和室文化の素晴らしさ。

和室
都心のど真ん中、お寺の客殿新築工事を弊社の宮大工さんが請け負っています。もちろん、すべて遠州屋からの材料です。
現場を訪れるとヒノキの香りに包まれていました。私達材木店の人は普段から木の匂いを感じているので、それほど感じないのですが、この現場内は特別でした。それだけ、私も現状の住宅工事では、国産ヒノキを使う現場に遭遇してない証だと思いました。日本の宝と言われたヒノキ材、まだまだ沢山あって価格も何十年も据え置き状態なのに、使われない!本当にもったいない話です。
国際化された現在、日本人が求めないのであればぜひ、海外の方にその香りと木の文化を知ってもらいたいと強く思った日でした。
スポンサーサイト

4月5日、綺麗なしだれ桜?

しだれ桜
4月5日(木曜日) 弊社お取引先建設会社様の安全パトロールで巡回した現場敷地内で見かけたしだれ桜が美しかったのでブログに投稿させて頂きます。 場所は東大赤門前の法真寺です。 弊社取引先が現場客殿の新築工事をしています。今年のソメイヨシノは、ほとんど散ってしまいましたが、この様なしだれ桜は中々お目に掛かりません。とっても美しかったです。

4月 新年度新たな良材入荷致しました。

赤松40×30
今日から新年度の仕事スタートです。新たな良材の赤松タルキ40×30 3Mと4Mが入荷してきました。
特一等のランクですが、かなりの良材です。在庫しております。一度お試しくだされば幸いです。
価格はお問い合わせください。

同じ貫板でも用途によって材が使い分けられます。

貫板
向かって左側の貫板90×13が白たの部分で採った材です。やり方を出すには打って付けの材です。側採りは素直でまっすぐです。
同じ貫板でも価値が違います。遠州屋の新入荷材です。用途に応じてお使いください。 まだまだ、沢山の材を仕入れて建築業者様に満足を得て頂ける様努力致します。

ボード荷上げますよ!

ボード
三階建ての注文住宅でプラスターボードを1,2,3階それぞれに荷上げ作業して参りました。
荷上げ屋さんの力は借りず、遠州屋の従業員のみで間配りさせて頂きました。
荷上げ屋さんに頼むよりはかなり経費が縮小出来ると思います。
現場状況、お客様との取引環境にもよりますが、お役に立てている事と思っております。
弊社には、良く頑張る従業員が揃っていますから、現場の為に汗を流します。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード