木材の新たな使い道??

DSC_0485.jpg
最近、弊社を尋ねられる若い年代層のリフォーム、店舗作成の技術者さん達は木材の日に焼けた色の物を欲しがる方が出て来ています。その材をオイルステン等で塗ると古材っぽく見えて木の灰色が味が有るとの事、
私たちの世代で材木屋を営んで来た者にはちょっと理解しにくいのですが?
店舗の棚、梁材には良いそうです。
この様な材料が希望の方は、ちょこっと相談してみてください。
スポンサーサイト

1月15日の日経新聞記事を読んで

新聞
1月15日(月曜日)日経新聞 社会面の記事を読んでの感想です。20年前からこの国の人工林は何も改善されていない事に本当にがっかりさせれます。日本の山の手入れする補助金、政策が優先では無いのです!!日本の木を使う家造り、文化を取り戻す為に力を注ぐ、税金を使う事です。国産材が使われれば、林業は活性化するはずです。設計士、建築業の方と連携し国産材を使って家を造る様力を注ぐべきです。もう偏った補助を出しても良いでしょう。日本の国土を守る為ですから。私は思います。
いったい、何年無駄な税金をつぎ込んでいるのですか!

明けましておめでとうございます。

2018干支
2018年、平成30年 明けましておめでとうございます。 お正月休み中です。正面に飾り付けられました材木に描かれた今年の干支(イヌ)の絵の前で車を止めて写真を撮る方が数多くおられる様です。昨年末の仕事納めで飾り付け、年末にしめ縄が張られ、日本のお正月らしく清められ新年を迎えております。家族の成長を毎年この場所で写真に収める方も多いのではないのでしょうか?12年撮り続ければきっと良い記念写真に成ることでしょう。

お正月飾り作成中

干支
12月28日 遠州屋材木店の仕事納めです。毎年恒例の正面立ち林場でのお正月飾り作成中です。
隙間が有るのでタルキを挟み込むバランスが結構難しいのですよ。

オンリーワンの家造り

木白壁
新築住宅で外壁が杉の無垢材を使用致しました。塗装は板が反らないように裏もしっかり塗っております。
見えない部分を手を抜かない工事が大切だと思います。
窯業系のサイディングに比べて味がある、オンリーワンの家造り、分譲住宅だけが家では無いですよね・
車も服も既製品の世の中、家くらいはせっかく高価な資金を出すなら他とは違う家造りを選択しませんか?
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード