FC2ブログ

国産材がより多く使われた外部です。

小峰
弊社のお客様(建築会社)の現在進行中の物件です。外部の破風板は国産ヒノキの幅300mmと210mmの無垢板無節の優良材、その軒天部分は国産杉の無節(白目調)の羽目板でデザイン施工されています。通常の住宅です。
この様な住宅は今は中々デザイン、建築される方はいないので素晴らしいと思います。
日本の木、風土の気候に合った丈夫で風格のある住まいが出来様としています。
家造りには奥が深い事を知って頂きたい物です。
スポンサーサイト

アメリカンブラックチェリーの原板入荷

ブラックチェリー
アメリカンブラックチェリーの無垢原板を仕入れて来ました。長さは5500くらいあります。カウンター材として使用するなら最適だと思います。最近設計士さんの間ではアメリカンブラックチェリーと記された枠材、フロアー材使用が流行っている様な気がします。
チェリー材は流通が少なく仕入が難しい状況です。
弊社の一流の建築工事店様が使用する際に安く提供出来る様前もって仕入れて置く事が我々の使命だと思っております。

現場事故での使用材疑問

ウレタン火災
多摩市唐木田で起きた現場火災事故ウレタン性の断熱材に火花が落ち火災に至ったとの事です。
吹き付けのウレタン性の断熱材は熱伝導率等断熱効果は優れているが、密度は劣ると聞く、そして最大の欠点は火に弱い事である。一般木造住宅にも吹き付け断熱を標準仕様する住宅メーカーが有るが、火災に弱い点を考慮して使用に至っているのかが疑問です。
表面の石膏ボードが火災で崩れ落ちれば、その内側には燃えやすく有毒ガスが発生するウレタンに引火してしまうリスクを改めて問い正すべきだと思います。

レッドシダーデッキ材

レッドシダー
今日は、レッドシダーのデッキ材ツーバイ材の注文材が納品されました。
材は、極力良材をピックアップしてもらっています。
便があるので意外とすぐにお客様に届ける事が出来ます。
これから弊社の室内で塗装し、現場へ搬入とります。
お見積りお待ち致しております。

ランクCと呼んでいる赤松のタルキ

Cのタルキ
弊社では、お客様のご予算ご要望に応じた赤松タルキ(人工乾燥材KD)4000×40×30を在庫品としております。
写真のタルキが弊社が言うCランクのタルキです。決して質が悪い物ではありませんが、遠州屋での通常お勧めのタルキに比べれはランク落ちと言う材料です。 他の材木屋さんでは、(特に分譲住宅系)を主にしている所では、これが当たり前と言う業者さんも有りだと思います。 金額の割には良品だと判断されるお客様をお待ち致しております。
遠州屋材木店へのリンク
株式会社遠州屋材木店
プロフィール
遠州屋材木店は、昭和33年創立の東京都調布にある材木店です。

ensyuya

Author:ensyuya
東京調布材木店の日常から木材の現状、木の真実、木のリフォームなどについて綴っています。

-ただの材木屋で終わりたくない
遠州屋材木店-

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード